肩・膝・腰などに痛みや違和感があり、どこかに通院をしようかとインターネットで探してみると、整体院や整骨院、鍼灸など色々な治療院が見つかりますよね?
どちらに通院した方がいいのでしょうか?

このページでは、整体院と整骨院について、違いとメリットをわかりやすくご紹介します。

腰や肩や足の痛みの改善は整体院・整骨院どちらがいい?

「整体院」と「整骨(接骨)院」は、名称は非常によく似ていますが、施術の方法や資格などに関して大きな違いがあります。

整体院の場合

「整体」とは、体を支える中心となる骨盤や背骨を整え、骨のズレなどを矯正します。
矯正することによって筋肉のコリや疲労をほぐし、体全体のバランスを整えます。

また、体全体の血流が良くなるようになるので、体全体が暖かくなり体が楽になります。
整体方法によりますが、体全体のコリ・歪み・ズレなどを確認した後、施術するので一人一人に合った体の癖に合わせて体を調整します。

一人一人に合わせるので、体の痛みが緩和されることはもちろんのこと、痛みの再発を防いだり、遅らせたりできることが特徴的です。

整骨院・接骨院の場合

「整骨」とは、骨を整える。

ほねつぎとも呼ばれ、打撲、脱臼などを江戸時代から伝わる専門の知識と手技を使って治療する伝統医療です。
また、整骨(ほねつぎ)は、柔道整復師という国家資格者が施術をおこないます。

整骨院の多くは、痛みの発症している一部分のみに対して電気治療の機械を用いて治療するというのが一般的です。

また、整骨院は脱臼の治療ができるのが特徴です。
脱臼や骨折などケガをされている場合は整骨院(接骨院)に行かれる事をお勧めします。

それぞれ得意分野があるので正しく理解をすることが必要です。
下の表を参考にするとわかりやすいと思います。

まとめ

骨折や脱臼や捻挫など外的が原因で痛みを感じるなら整骨院(接骨院)へ通院されるのが⭕️
3ヶ月以上続く痛みや不調の改善は整体院へ通院されるのが⭕️

陽なた整体院 城陽長池のご案内

〒610-0111 京都府城陽市富野南清水61-6 脇田建設ビル106 JR奈良線「長池駅」から徒歩7分 駐車場あり
定休日:日曜・祝日
当院は完全予約制の治療院です。 ご予約の上、ご来院ください。
  営業曜日